キャッシング審査の際に必ず必要となるのが本人確認書類。運転免許証やパスポートが代表的ですが、免許証を持っていない場合には業者によって認められる本人確認書類がやや違います。

例えば健康保険証。こちらの場合、ほとんどのキャッシング業者では本人確認書類として認めてくれるものの、プロミスではノーとされてしまいます。では住民基本台帳カードの場合はどうか?こちらの場合は多くの業者でノーとされてしまいますが、大手業者の中ではアイフルのみがOKです。最後に年金手帳の場合はどうなのか?残念ながら大手キャッシング業者では年金手帳を本人確認書類として認めている例はありません。

このように本人確認書類として認められるものはキャッシング業者によって少し異なります。運転免許証やパスポートをお持ちでない場合は何ならOKか、申し込みの前にあらかじめ公式サイト等でチェックするようにしましょう。