アコムの特徴の一つは、ACマスターカードというクレジットカードを発行していることです。日本国内でマスターカードのライセンスを取得している消費者金融はアコムだけなので、他社にはできないサービスと言えます。

ACマスターカードの申し込み条件は、20歳以上69歳までの安定した収入がある人となっていて、キャッシングと同じように、派遣社員やアルバイトなど非正規雇用の人でも申し込めます。ACマスターカードのメリットは、年会費が無料、即日発行に対応している、マスターブランドなので海外でも使用できるといったことが挙げられます。

また、通常のクレジットカードとは異なり、ショッピング枠よりもキャッシング枠が大きくなっているのが特徴です。消費者金融が発行するカードなので、やはりキャッシングでの利用を中心に考えられているようです。

ACマスターカードを利用する場合の注意点は、ショッピングでも原則リボ払いになるということです。一般的なクレジットカードのように、支払いを口座振替に指定すると自動的にリボ払いとなり、高額の買い物をした場合はかなりの手数料がかかってしまいます。

ACマスターカードのショッピング代金は、アコムのATMやインターネットでも支払い可能です。この方法だとリボ払いにならないので、手数料を抑えられます。早めに完済すると利息が減るキャッシングと同じ仕組みになっているので、賢く活用したいカードです。