アイフルは消費者金融なので即日融資を受ける事が出来るのがメリットになりますが、返済方法が多いのもメリットになります。口座振替、店舗、自社ATM、銀行振込、提携ATMの5つの返済方法があるので自分で選択する事が出来ます。しかしアイフルでキャッシングの返済をする時は注意したい点があるのでしっかり確認しておきましょう。

・銀行振込と提携ATMは手数料が発生する

アイフルの返済方法の中で銀行振込と提携ATMは手数料が発生してしまいます。特に提携ATMはコンビニに設置されているので利用するのにすごく便利ですが、1回ごとに手数料を支払っていると出費も多くなってしまうのであまりおすすめする事は出来ません。

・店舗や自社ATMは探すのに時間がかかる

アイフルは店舗が全国で25店舗しかないので探すのに手間がかかってしまいます。また自社ATMは全国に約500台設置されていますが、どこにでもあるというわけではないので返済する時に利用するのは不便です。店舗や自社ATMで返済するのもあまりおすすめする事は出来ません。

・口座振替は申し込みが必要

アイフルの返済方法で一番お得で便利なのが口座振替ですが、申込手続きが必要になります。申込方法は店舗、郵送、ホームページがありますが、申し込んだ方法によって振替日が異なってくる事もあるので注意が必要です。