消費者金融で融資を受ける際に一体どのくらいの限度額まで融資を受けられるか気になる人は多いかと思います。大体の大手消費者金融の借入限度額の相場は500万円までとされていますが、総量規制の範囲内での借入というのが前提ですので、自分の年収の3分の1以内の借入金額で申し込みしている必要があります。初回契約時に、融資を受けられる限度額の相場は、10~50万円とされています。

消費者金融側は、申込者の個人情報を与信にかけてそのデータを元に融資額を決定します。もし50万円を超える融資額を必要としている場合には、自分の収入証明書を提出する必要がありますので、大きな金額の融資を受けたい人は持っておくと便利でしょう。